逗子クリエイターズな夜Vol.13☆~国際交流~☆

2015/06/12|

春の香りがただよう3月21日土曜日、逗子クリエイターズな夜Vol.13がSUECCO CAFÉにて開催されました!
諸事情により先月一週年記念をいたしましたが本来なら今月が一周年!
シェアハウスSUECCO HOUSEで15名ほどでスタートした時の事を思い出します^^

(はじまりの経緯は第1回キックオフ交流会開催レポートSuecco.com/blog/82.htmでどうぞ)

今回のテーマは国際交流、初主催のマサこと池田正子&キッシーこと岸田直子でしたが、

6組の素敵なプレゼンターと巡り会いドキドキからワクワクに変わりました^^

まずは逗子クリエイターズな夜についての注意事項を説明させていただき、

そしてこの会の発起人、加藤太一さんよりご挨拶、乾杯に続きクリエイターズ部活動の紹介。

Camp部

絵本部

書道部

デザイン部

部員随時募集中、今後の活動楽しみです。

https://fbcdn-sphotos-h-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xpt1/v/t34.0-12/11073845_1037594952922223_902309161_n.jpg?oh=66357bc67548542fbc6058476f77ae91&oe=5511B4DF&__gda__=1427159340_7787ab93f1229f14744fbdbecca8181d

さてプレゼンターお一人目は、

小田原で月一回、国際交流のイベントを開催している

『Go out』メンバー代表として佐々木亮さんと西山未来さんがお越しくださいました。

~人と人を繋げる~Go ouTは、【城下町小田原×世界】に繋がりのある仲間が【人と人を繋げる】をテーマに、誰もが参加できる国際交流イベントを企画・運営しています。
・日本に住んでいる外国人が日本人と繋がり、もっと仲良くなる事によって、日本での生活を安心して楽しんでほしい。
・日本に住む外国人同士が繋がることにより、母国を離れた人同士、仲良くなってもらいたい。
・日本人に、日本に居ながら、外国語が飛び交う異国にいるような空間を感じてもらいたい。
・国際交流や語学習得に興味がある人はもちろん、海外旅行好きなどの日本人同士が出会うことにより、仲間の輪が広がっていって欲しい。

そんなそれぞれ熱い思いを持ったメンバーで、毎月一度国際交流パーティーを開催されているそうです^^

是非興味のある方は一度遊びに来てみてはいかがでしょうか?

逗子でも国際交流イベントが開催されつつあります。

ZIF(Zushi International Friendship Club)のメンバーから運営にあたりの質問もあり、今後の活動の良い参考になりそうですね^^

小田原城を散策した後は『Go out』で国際交流~もしくは逗子x小田原国際交流などなど妄想膨らみます。

そしてここで時間の都合上早目のオープンマイク、

水森なつみさんからZIF(Zushi International Friendship Club)のご紹介がありました。

昨年に引き続き第2回目となる国際交流パーティをポットラック形式に変え『多国籍ポットラックパーティ』が開催されました。

実は私もお手伝いに加わり、日本からはお餅つきや気仙沼のつみれ汁、普段食べれれない絶品多国籍料理の数々!!ライブにフラダンスにと盛りだくさんでとっても楽しめました。そして次の開催がハロウィンと準備を着々と進めているそうです。本来のハロウィンの意味を大切にしつつ、フェアトレードと絡められないか?地域、商店街と絡められないか?などなどを検討中~

第二土曜日午後2時―4時黒門カルチャーくらぶにてポットラップお茶会ミーティングを行っております。興味のある方は是非是非覗いてみてください。

お二人目は、『Go out』メンバーの西山未来(にしやまみく)さん、

大学2年の時に小田原市の青少年事業である海外姉妹都市アメリカ合衆国カリフォルニア州チュラピスタ市に親善大使として参加したのがきっかけで、

運営側である市の国際交流、青年育成に興味を持ち大学卒業後小田原市役所に入庁、昨年4月から現在の部署であり市の国際交流を担当する文化政策課に異動されたそうです。現在は小田原市内在住の中高生を対象としたオーストラリア・マンリー市の「ときめき国際学校」という事業を担当され学生にとって初めての海外、ホームステイとなる世界への一歩をサポートなどを行っており、小田原市が取り組む国際交流についてのお話をしていただきました!!

市のサポートがあれば子たちを海外に送り出す際とっても心強いですよね!!

逗子市でもそういう取り組みがあってほしいです。

DSC01007

そして三人目は地球を9周した経験の持ち主、3児の母でもある国際交流NGO「ピースポート」スタッフ、

洋上モンテッソーリ保育園「ピースポート子どもの家」代表、小野寺愛さん

愛さんが初めて洋上した時での出来事、紛争している国のパレスチナ人とイスラエル人と過ごした1カ月、初めは握手も拒んだ二人でしたが異なる歴史と価値観をぶつけて喧嘩しながらも次第に打ち解けて旅が終わる頃には平和の歌を歌っていたそうです。その後二人は両方の学生を引き合わせる平和会議を続けているそうです。ピースボードが結びつけた素晴らしい経験の話。国対国ではなく人間対人間、国境なんてないんだなと思いました。

モンテッソーリ教育、危ないから駄目ではなく、子どもの目線に立ち自立させ責任感を持たせてみるようと、ピースボートの子どもの家には子ども目線の食器棚は配ぜん台などがありました。

その他逗子でも地域活動、今話題の村やの秘密基地作り、4tのブロックを子どもたちと共の何十往復をして運びピザ窯、村作りを行ったそうです。

そんな山盛り素敵な話を1歳のベビーちゃん抱っこして話してくれました。

実はご近所でもあり知り合ったきっかけは私のお店に来店してきたときの事、

船で凧あげにこれいいかも~と、、来週から子どもたちと船で出発するんです^^とサラリ~

ええええ、、、船??子どもたちとですか?とビックリ!

それまでピースボートの存在すら知らなかった私、、すかさずググってピースボート見学会まで行ってしまいました!笑!

ただ乗るのではなく、たくさんの人との出会い、世界が見れそうです。夢膨らみますね^^

そして逗子での地域活動などなどとっても今後が楽しみです。そんな愛さんの愛あるお話を堪能できました。

DSC01013DSC01069

http://greenz.jp/2015/01/17/aionodera_zushi/

www.peaceboat.org

そしてここで交流会、

SUECCO CAFÉさんのお料理2品が登場!

本日はアジアン料理でもある生春巻きにサモサ風揚げ春巻き、

さっぱりとした生春巻きに甘いサツマイモが入った揚げ春巻き、とっても相性よく手がどんどん進みました。

4人目のプレゼンター日本を世界に発信するサイトを立ち上げた坂口佑太さん、
2013年のベトナム旅行の際に現地で人気の、しかし観光客には知られていない食堂に行ったのがきっかけで、現地の人ならではの情報に魅力を感じたそうです。そして、当時住んでいた吉祥寺にも観光客向けではないが様々な魅力があったので、訪日外国人に知って欲しいと思い「TokyoDailyLife」というプロジェクトをスタートされたそうです。「TokyoDailyLife」ではFacebookやtwitter を通じて、吉祥寺を中心に、日常生活の中で良いと感じた場所や美味しかったお店を紹介されたそうです。

DSC01053

https://www.facebook.com/TokyoDailyLife

https://twitter.com/TokyoDailyLife

2014年まではプライベートで活動をしていましたが、本業にしたいと考え、2015年より会社設立準備を開始。「Ambassadors Japan」というサイトを立ち上げ、日本全国で様々な人が地元や自分の好きなテーマを発信するプラットフォームを作りたいとお話されていました。まずは、神奈川県や東京都を中心にスタートし、特に地元である横浜や逗子、葉山、鎌倉など馴染みのある神奈川県東部は重点的に発信していくそうです。

5人目は再び『Go out』メンバーである佐々木亮さん、

『自転車が世界を救う』をテーマに2014年から海外旅行旅を実施、アフリカの地、ナミビア共和国でサイクリングチームのマネージャーとチーフメカニックスとして働いた経験から国際交流の重要性をお話くださいました。

カバンを盗られても前向きな姿勢、常に熱いパワーで溢れていましたね。

DSC01082

http://doda.jp/careercompass/compassnews/20150217-11739.html

http://terrace-cafe.com/?page_id=19

小田原の今後が楽しみです。

6人目はMIOさん、ダンスを学びに海外に飛び出し、コンテスト優勝などの確かな実力の持ち主、

LAでのダンス留学経験のお話をしてくださいました。

今回はダンスパフォーマンスを1曲とアンコールも答えてくれてもう一曲披露してくださりとっても盛り上がりました^^

辻堂駅前のレンタルスペースにて女性向けのdanceclassを開講しているMIO★さん2児ママには見えない抜群のプロポーションに釘付け!
音楽やdanceから様々な刺激を受けて、いつまでもエネルギッシュに輝き続ける、という事をモットーにした楽しいclass!非常に気になりますね!!!

DSC01096

http://ameblo.jp/dance-class-bootys/

そして交流~SUECCO CAFÉさん、最後の2品登場!

絶品唐揚げとサルサが登場!盛りだくさんでお腹も満たされます。

お皿なしでも摘まめてこういう会には持って来いのお料理でした。

オープンマイクは、

加藤太一くんによる蘆花公園にある「旧野外活動センター」を復活させようとする活動。

2年計画で少しづつではありますが前進の兆しが見えてきています。こちらも協力者随時募集しております^^

2人目は逗子在住の建築デザイナー中村茂雄さん、

デザインを通して多くの人を幸せな気分に、全ての人が笑顔になることを目指し、

日本や海外各所のオフィス、ホテル、レストランを手掛け、

ロシア建築にも携わっていたそうです。プロ中のプロですね!!!

今後はスクールなど指導にもあたりたいそうです。是非開催してほしいですね。

DSC01123

http://www/nakamura-design.net

3人目はアフリカの生地で雑貨や洋服を展開しているママアフリカのじゅんこちゃん、

翌日に控えているSHOKU-YABO農園でのアフリカンイベントのお知らせ、

アフリカンダンスやジャンベのWSあり、じゅんこちゃん自らもアフリカンダンスを披露してくだるそうです。

そして蘆花公園ないでも『くるくる』というイベントもお引っ越し予定のご友人が行っているそうで、

使わなくなったお洋服や雑貨を持ち込み交換していこうという試みです。オヤツやさんも出るそう。

とってもよいリサイクル方法ですよね。

ツルさんこと、Yumiko TwoLuさん、

世界を6カ国周った経験の持ち主、

小野寺愛さんの紛争地帯でのお話や佐々木さんのバックを盗まれたお話を聞いて同じ事を感じ、同じ経験もされオープンマイクに手を挙げました。

ISISと中近東が危険だと騒がれていますが、、、かつで日本もオウムサリン事件の時に日本は危険だ!!!と海外で騒がれていたそうです。

でも、、、日本は危険でしたか?普通に生活していましたよね?

ISと騒がれている中でも多くの人々が普

通に生活をしています。

中近東だから危険とか決して思わないで偏見を持たないでください!!とお話してくれました。

確かにその通りだと思います。

今海外は危険だ、、、、と言いがちになりますが、、、どこが安全か?と言ったらどこなんでしょう?

メディアに流されず、偏見を持たず、その国の良さを見て行きたいですね。

盛りだくさんで時間もあっという間終了時間に、皆で恒例の集合写真。いい顔版と変な顔版、どちらを掲載しようかな?笑

11079310_1037532902928428_565266186_n

今回も楽しいひと時ありがとうございました!!!

いつもご協力くださるSUECCO CAF

É オーナーキム兄さん、店長後藤さん、スタッフの皆さま、

本当にありがとうございました。

次回はの逗子クリテイターズの夜はオーガニックがテーマです。

ただオーガニック賞品の紹介ではなくオーガニックにすることによって様々な影響、作る側、使う側、食べる側に立ってたくさんなお話が聞けそうです。

DSC01132

どうぞお楽しみに^^