【レポート】なんとスペシャルゲストに逗子市長! 世代も超えて広がりみせる「逗子30±’sクリエイターズな夜 vol.4」

2014/07/03| , , ,

6/29(日)の夜、SUECCO CAFEにて

第4回「逗子30’sクリエイターズな夜」が行われました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

逗子を楽しむ!をコンセプトに

周辺地域に暮らす30代を中心にさまざまな活動を行う

逗子30′s(読み:ずし さんじゅうず)」。

 

その中のいちプロジェクトとして、

昨年「浜の芸術祭」で代表を務めていた加藤太一さんが
呼びかけて始まったのがこちらの「クリエイターズな夜」です。

 

経緯について詳しくは、

第1回キックオフ交流会開催レポートをご覧ください^^

 

第4回となる今回は、なんと途中から、

スペシャルゲストとして逗子市の平井市長が・・・?!

その様子は後半、お伝えします!

 

 

 

■ 家のリビングから、街のリビングへ飛び出して


 

第1回第2回第3回は、逗子市新宿にあるシェアハウス、

SUECCO HOUSEで開催してきた「クリエイターズな夜」。

 

今回はそのシェアハウスのメンバーたちを中心として

6月16日にオープンした「SUECCO CAFE」での初開催となりました!

 

さっそく、代表の太一さんの挨拶から

ゆるやかに会がスタート。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

■ 初参加の方も半分以上。全員、しゃべります。


 

「あ、どうも〜」と毎回顔を合わせるリピーターさんもいるけれど、

それ以上に「初めまして!」の方もたくさん訪れるこちらの会。

 

開催するたびに、フレッシュな空気が運び込まれて、

新しいつながりが生まれたりします。

 

恒例の、全員が必ずしゃべる、自己紹介タイム。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「逗子にひっこしたいとアンテナをはっていたら、

たまたまこの会の噂に出会って・・・」と、

遠方から参加してくれた方が何名もいて、おどろきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、今回は『30±’s(さんじゅうぷらすまいなすず)』と題し、

世代も超えて交流してしまおう!という太一さんの呼びかけのもと、

先輩世代の方も足を運んでくださいました!

 

嬉しいですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

■ 過去最多! 6名のプレゼンターが思いを語ります。


 

食事を楽しみながらたっぷり会話を満喫したら、

後半はおまちかねのプレゼンテーションタイム。

 

今回は過去最多、6名のプレゼンターが控えているとか…!

さっそくそのようすに、ダイジェストで迫ってみましょう。

 

 

[highlight]1.オーガニックコットンTシャツを土染め!ワークショップ展開中 /『SCRIPT』伊原 純一 さん[/highlight]


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トップバッターは、SUECCOメンバーでもありつつ、

昨年秋に独立、起業して逗子発のリラックスウェアブランド

『SCRIPT』を手がけてている伊原 純一さん。

 

SUECCO CAFEにも『SCRIPT』の商品が置かれていますが、

海辺でさらりと着こなしたい、着心地のよいウェアを展開しています。

(→取り扱いショップオンラインショップはこちらから)

 

オーガニックコットンを使ったシリーズでは

草木染めや土染めなど、染料までとことんこだわっているとか。

 

当日も、その場で「土染め」を実演してくれました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

人や環境にもやさしい「染め」について伝えていきたいと

これまでもフェス会場などで土染めワークショップをしてきて、

今年の夏は逗子海岸で土染めワークショップを行いたいとのこと。

 

場所を使わせてくれる海の家など大募集!と

プレゼンをしめくくると・・・、

なんと次のプレゼンター、理恵さんが「はいはーい!」と

笑顔で応えてくれていましたよ!

 

 

 

[highlight]2.今年も逗子海岸にオープン!若手建築家による海の家〜SeasideLiving  / 中田 理恵 さん[/highlight]


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昨年、自分たちで逗子海岸に海の家を建て、

そこで自分たちの結婚式を挙げた!という理恵さん。

 

普段はご夫婦で建築の設計施工の仕事をしていますが、

夏の間は逗子に暮らし、海の家を運営しています。そう、今年も!

 

海の家の名前は、「Seaside Living(シーサイドリビング)」

浜辺がリラックスできる場所であってほしいという願いを込めて

みんなのリビングになれば…とつけた名前だといいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

海の家を建てる工程の話やオープニング当時の映像などに、

会場も興味津々!「そういえば去年その花嫁さん、見た!」

という声も聞かれました。

 

地場の野菜をふんだんに使ったメニューなど

おいしい食事も楽しめるそうですよ♪

 

 

 

・・・と、ここで、逗子市長が到着!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

代表の太一さんや、この会の参加者でもある

やぎの太郎さん(逗子市市議会議員)からの呼びかけに、

今回はプライベートの時間をさいて、

この場に足を運んでくださったそうです。市長、素敵です。

 

ちなみにこちらが、やぎのさんと、太一さん。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そして、プレゼンはまだまだ続きます。

 

…市長の前で。

 

 

 

[highlight]3. 世界規模のおせっかい?!WWBbが手がける、アート×社会問題Zine / 小松 麻美 さん[/highlight]


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いては、WWBb(ジグザグビービー)の小松さん。

WWBbは、“World Wide Busybody (世界規模のおせっかい)”が

その名の由来なのだとか。

 

ノージャンル、ノーボーダー、老若男女・世界規模をテーマに、
生きること、思いやることを軸に
色々なことを考えたり、興味を持ったりするきっかけを

提供したい、というのがジグザグビービーの思い。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その活動のひとつとして、社会問題に興味のない方にも

手に取ってもらえるような小さい雑誌(Zine)を作ろうと

「WWZine(ジグザグジーン)」がスタート!

 

すばらしい活動をしているけれど

大手メディアにはとりあげられないさまざまな方々に取材して

想いをまとめ、季刊誌で発行中、とのこと。

 

実は、このWWZineの取材先のひとつに、私たちもファンである

千葉・金谷の「KANAYA BASE」もありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

廃墟ホテルだった建物を改装してシェアアトリエとして生まれ変わらせ、

地域のコミュニティを生み出してきたKANAYA BASE

 

たくさんの方々から注目を集めてきた人気のKANAYA BASEですが、建物の老朽化、耐震性の問題により、今年いっぱいで閉館予定が決まっているんです。それは、とても残念。。

 

でも、廃墟となっていた施設をクリエイティブな拠点として

見事生まれ変わらせた、こんな素晴らしいプロジェクトを、

ぜひ逗子でも実現していけたら・・・。

 

そんな思いが、太一さんが第1回から続けてきている

「逗子旧野外活動センター再生プロジェクト」へとつながります。

これについては、もう2つ、後ろのプレゼンで。

 

 

[highlight]4. 墨田区の町工場からモノづくりを発信! Sumida Garage  / 鶴岡マリアさん[/highlight]


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続くプレゼンターは、

「Garage Sumida」の鶴岡マリアさん。

 

モノづくりをしたことのある方?という問いかけから、始まりました。

ゼロからモノをつくるときって、どんなふうでしょうか、と。

 

やってみて、うまくいかなければ、

どうすればうまくいくかを考えてまたやってみる。

モノづくりは、試行錯誤の繰り返し。

 

最近は3Dプリンターやレーザーカッターなどデジタル工作機器よって

「試行錯誤の繰り返し」のスピードがあがり、

モノづくりにおける新しい事業の可能性も

飛躍的に大きく、広がっているのだといいます。

 

そんな中、高度経済成長を支えたものづくりの街、墨田で

新事業やプロジェクトの拠点となるべく立ち上がった、

「Garage Sumida」

 

アイデアを形にしたい!という方が、だれでも

墨田区の町工場や職人の技術とつながることのできる

ハブのような場所を目指しているそうです…!

 

街づくりにつながる工房。

 

逗子にもそんな場所ができたら・・・と思っていたら、

5月にオープンした、相談家具屋さん!

 

 

 

[highlight]5. 逗子神武寺にOPEN!木工教室と家具のワークショップが体験できる場〜相談家具屋  / 鈴木 大輔 さん[/highlight]


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラスト2番手は、逗子・神武寺にて、

この5月に「相談家具屋」をオープンした鈴木大輔さん。

 

“まずは相談に乗り 前例のないことにもチャレンジし

木工の技術で解決する これが私たち「相談家具屋」の理念です。”

 

・・・この潔さ、かっこいいなぁ。

 

相談家具屋と名乗って、9年目。

本社横浜工場は綱島にあるそうですが、

木工の楽しさ、木と向き合う魅力を多くの人に“体感”してほしいと

継続型の「木工教室」と完結型の「ワークショップ」の2本柱で

逗子・神武寺店を運営していくそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

iPhoneスピーカーに、鰹節けずり器、

ダイニングテーブルまで…!!

 

ワークショップなどの写真、詳細はこちらから。

見ていたら、やりたくなってしまいます、これは。

 

 

 

[highlight]6. 逗子旧野外活動センター再生プロジェクト / 逗子CAMPプロジェクトチーム[/highlight]


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラストは、前回のプレゼンに引き続き、

逗子旧野外活動センター再生プロジェクトについて、太一さんから。

 

簡単に説明すると、放置されてしまっている市の施設を

クリエイティブな拠点として蘇らせよう!というこちらのプロジェクト。

(※プロジェクトについて詳しくは、第1回のレポートをご覧ください!)

 

実は、6/15に逗子市の

「協働事業提案制度についての公開市長ヒアリング」があり、

まさに、市長に公開プレゼンをしてきたのだとか。

 

「若者が逗子で仕事ができるようなクリエイディブ産業を生み出したい」との想いもこめ、「蘆花記念公園を活用したレジデンス型の地域文化・産業・交流拠点事業」(通称「CAMP@逗子」)として、下記のような構想をふくらませているところだそうですよ・・・!

 

 

10270775_873151179366602_6811989240557519215_n

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実現に向けては、財源や地域とのかかわりなど

解決していくべき課題がいくつかあります。

 

現在はそれらの課題をいかにして解決できるのかを

検討中の段階なのだとか。

 

聞いている皆も、熱心に耳を傾けます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「逗子市や、周辺住民へのメリットは?」

 

「来た人だけではなくて、もともと周辺にすんでいる方も楽しく」

 

「逗子から世界へ、くらいのビジョンを描こう」

 

「商工会のみなさんにとっても嬉しくなるようなイベントを」

 

などなど・・・、

 

初めてこの場を訪れた方も含め、

いろいろな方から、活発に意見が飛び出します。

 

市長も、この施設の現状などを説明しつつ

フラットな意見交換に参加してくれました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 


■ 20歳から77歳まで、総勢39名が参加。


 

そんなわけで、内容盛りだくさんのうちに終了した

「第4回クリエイターズな夜」。

 

今回は20歳から77歳まで、世代を越えた39名の方が集まりました!

 

さらに、スペシャルゲストとして逗子市長も参加!という

これまでとはまたひと味違った特別な夜となりました。

 

市長を囲んで、集合写真をぱちり。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

■ 終了後も・・・つづく市長とのディスカッション


 

こちらはおまけのショット。

 

記念撮影を終えて、会が終了となった後も、

その場に残っていろいろと話に耳を傾けている市長・・・。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

貴重なプライベートタイムをさいて足を運んでいただき、

本当にありがとうございます!

 

そのほかにも、都内など遠方から、

はるばるお越しいただいたみなさんもたくさん・・・。

 

あの場にいたひとりひとりのエネルギーで、

楽しいひとときが生まれていました。

集ってくださった皆さん、ありがとうございました!
 
*   *   *
 
第5回の開催は、7月後半で調整中です。

秋に向けて、ワークショップのイベント企画も

そろそろ本格的に動き出すかも・・・?!

 

日程が決まり次第、SUECCOのFacebookページなどでも

お知らせしていきますので、どうぞお見逃しなく!