自由気ままに、
わくわくをカタチにする

SUECCO(スエッコ=末っ子)は
神奈川県逗子市を拠点に、シェアハウスやカフェの運営、
不要になったものをデザインの力で価値を高める「アップサイクル」なモノづくり、
Webサイトや紙モノのデザイン・制作などを行っています。

シェアハウスやカフェで出会った仲間といっしょに、
それぞれの得意分野(Web、インテリア、ファッション、家具、執筆、アプリ開発など)を活かしながら、
わくわくするモノ・コトをカタチにしています。

STAFF

1983年、木村家の末っ子として誕生。茨城県出身。建築・インテリアの専門学校への進学を期に上京。株式会社コスモスモアにて、建築・インテリアの設計職に就きながら、NPO法人GoodDayのボランティアスタッフとしてWebや紙モノのデザイン・制作を担当。Webや紙モノの知識はgoogle先生に聞きながら独学で習得し、現在ではそれを仕事としている。

SUECCO 代表・デザイナー
NPO法人GoodDay理事
逗子クリエイターズ運営メンバー